FC2ブログ
アダムタッチでどんな女性でもイカせるゴッドフィンガーテクを身につけ、トレーニングで30分以上の持続力を手にして男としての自身を持ちナンパに励んでいます。
ナンパした女性を食事に誘う場合に
どんなお店に連れて行くか・・・。

私も初めは悩ましい問題でした。
食事に行く目的は、一緒に食事をすることでは
ありませんよ。

ホテル、もしくは自分の家にさそう為に口説く事が
食事に誘う目的です。


ですからいくら食事がおいしくて素敵なダイニングバーで
あろうと女性を口説くのに適したお店でなければ
高い食事代をは払ったものの結局エッチができずに
終わってしまうのです。

では、どんなお店が女性を口説くのに適した
お店の条件をあげてみましょう。
以下の条件が揃っているのと揃っていないのでは
女性を口説ける確率が数段に違います。


?ラブホテル街に近い
お酒を飲みながら良い雰囲気になりました。
でも、仮にそのダイニングBarが銀座にあったとしましょう。
ご存知のとおり銀座にはラブホテルはありませんね。
タクシーを飛ばして上野や新宿や渋谷に移動するという手も
ありますけど、タクシーがすぐに拾えなかったらどうします?
運悪くホテル代は間に合いそうだけどタクシー代は不安な場合
女性にタクシー代を貸してなんて言えないでしょう。

女性を食事に誘う店はラブホテル街から徒歩で10分以内、
タクシーで10分以内が絶対条件です。
そしてあなたが家に誘おうと考えている場合んも
徒歩で10分以内、タクシーで10分以内が絶対条件と
なります。

これ以上時間がかかるとせっかく盛り上がった女性の気分が
冷めてしまうケースがあるのです。
鉄は熱いうちに打たなければなりません。
スピードが勝負です。



?並んで、もしくは直角に座ることができる
これも非常に重要なポイントです。
なぜかというと、女性の真正面に座るとわかるのですが
意外と会話がしずらいんですよ?。
2時間食事をする中で、いくら会話が盛り上がったと
しても初対面の人間同士であれば必ず会話の中に間が
できます。
私も決して話術は得意ではありません、むしろ女性との
会話は苦手なほうです。
しゃれたジョークやアドリブを使える男性が本当に
うらやましいです。

並んで、もしくは直角に座れば会話の中で間がで
きたとしても気まずさを感じることはないはずです。

そして女性と接近して座ることが可能ですから
スキンシップも非常にとりやすくなるのです。


?薄暗い雰囲気の個室
眺めのいいラウンジで女性を口説こうとしていた時です。
ちょうど並んで座れるシートにすわり、二人で
カクテルをオーダーしました。

すると隣の席のカップルの会話が耳に入って来ました。
「なんだよ?いいじゃん、今晩やらしてくれるんだろ?。」
「はは、あんた酔うといつもそうやって私以外の女も
 口説いてるんでしょう?」
「そんなことないよ?。おまえだけだよ。
 なあ、もうホテル行こうぜ。」
「どしようかな?。でも四つ星以上のホテルにしてよ?。」

45ぐらいのおじさんが(人のこと言えないけど)茶髪で
派手な感じのキャバ嬢らしき女性を口説いていました。

横でこんな口説き方されたら、はっきりいって冷めますよ。
結局こんな会話がモロ耳に入る環境では口説けないので
1杯だけカクテルを飲んで退散しました。

完全個室とまでいかなくてもカーテンで仕切られた個室の
ほうが二人だけの空間でお酒と会話が楽しめるので
女性を口説きおとせる確立はグ?ンとアップします。

隣で下品な口説き文句が展開されなくても横にイケメンの
カップルがいたりすると女性が気になったり。
また逆に隣にタイプの女性と、なんてことはない男の
カップルがいたりするとその女性が気になって
しまったりという経験も数々あります。

そして個室の最大のメリットは上手く女性を口説くことが
できると、スキンシップだけではなくキスをしたり
胸や股間を触ることができるという点です。

ここまでできればほぼ100%ホテルに行き
エッチが可能です。


以上の条件に当てはまり、あなたのテリトリーに近い
お店を最低でも2件は探し、形態電話のメモリーに
登録することをお勧めします。

首都圏版 隠れ家&個室居酒屋〈2009〉

TOKYO隠れ家個室‘06ー‘07 (1週間MOOK)

東京・横浜 個室・隠れ家レストラン&ダイニングバー

女性とアポが成立した、またお茶をしていて飲みにいく
話が成立したら、即座にお店に予約を入れ席を押さえて
しまうのです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://100sutonanpa.blog8.fc2.com/tb.php/25-3174e2de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック