FC2ブログ
アダムタッチでどんな女性でもイカせるゴッドフィンガーテクを身につけ、トレーニングで30分以上の持続力を手にして男としての自身を持ちナンパに励んでいます。
昨日は子の前エッチしたI子からまたまた
会いたいとメールがありエッチしてきました。

ナンパはいつ何処でもできるので、一度コツが
つかめるようになるとハマリだします。

だらだら仕事をしているより、さっさと仕事をかたずけ
ナンパするためにでかけたり、ナンパしたことデートを
楽しようになると生活も充実します。

ナンパをしだして最近は持ち物もナンパに必要なモノ、
ナンパに役立つものを常に持ち歩くようにしています。

では普段どんな持ち物を持ち歩いているかちょっと
公開しましょう。

ガム
食事した後に女性と一緒に食べています。
ガムを噛むと口の中が清潔に保たれますし、
口臭予防にもなります。
女性にも一粒あげましょう。

そうそう、キスは恋のバロメーターって
知っていましたか?
なんだか感触が良くて、いけそうだ!
そう思った時は、包み紙をむいて女性に食べさせてあげて
みてください。
もしも女性があなたに行為をもっていれば間違いなく
あなたがガムをもった手に口をちかずけてガムを
食べてくれるはずです。



クレジットカード
よし、これでラブホテルにいける!そう判断したのに
財布の中身が心ぼそくて、ATMに向かってはせっかく
あなたの口説きで、この人とならエッチしてもいいかな?と
思った女性も興ざめです。

ナンパしているといつどこで素敵な女性に出会えるのか
わからないのですよ。

お茶代(ケーキ代込み)2,000円
食事代        10,000円
タクシー代       2,000円
ホテル代       10,000円


もっと少なくてもすみますけど、
だいたい30,000円あればナンパの経費としては
十分だと思います。

クレジットカードがあると手持ちのお金が少なくても
安心なので、ぜひとも1枚クレジットカードを持つ
ことをお勧めします。

私の場合はJALカードを愛用しています。
デートに関する支払いだけではなく、携帯電話代や光熱費や
ナンパに関する勉強で本を購入する際はすべてカードで
支払いをしています。

PASMOのチャージも自動でできるカードを選べば、
電車代もすべてマイルに換算されます。

出張の電車代や飛行機の運賃もマイル換算されるので
年に1度はタダで女性と旅行を楽しんでします。


ipod
ナンパしているとテンションがあがらない時もあります。
テンションがあがらないと次々と声をかけれないので
ipodでアップテンポの音楽を聴いてナンパすることを
お勧めします。

また普通キャッチャやスカウト、ナンパ師と女性に声をかける時に
音楽なんて聴いている人はいません。

ipodで音楽をを聞いていて女性に声をかけると
ナンパしていたように女性に思われなくてすみます。

またipodはナンパした女性と会話を盛り上げるツールと
してもとても重宝します。



旅行のツアーのパンフレット
ナンパしていると
「いつもナンパしていたんですか?。」
はい、結構言われます。

そして次のにされる質問
「今日は何していたんですか?」

女性は警戒心強いんです。
そんなときは旅行ツアーのパンフレットを見せて
「今度旅行に行こうと思って代理店行っていたんだ。」
と答えると、これが意外と会話のきっかけになるのです。

パンフレットは駅やショッピングセンターはじめ
街中いたるところでタダで手に入ります。
十分活用しましょう。



名刺
スーツを着てナンパをしていると必ずといって
いいほど言われます。
「名刺ください。」
このひとどんな人なんだろ?。
普通見ず知らずの人に声をかけられたら
そう思って当然ですよね。

お洒落な名刺入れに入れて持っておくことを
お勧めします。

名刺を渡して数ヶ月して忘れていた女性から
連絡があるなんていうのもナンパをしていれば
よこあることです。



システム手帳
良いものは値段がはりますけど、良いものを
持っていると間違いなく女性のあなたを見る目が
変わります。

わたしは仕事できませんけど、
仕事のこと聞いてきたり興味を持ってくれます。
使い方としては
「今度会いたいな?。」
とつぶやきシステム手帳を取り出しスケジュールの
確認をする。
すると間違いなく
「この人仕事できそう?。」
って印象を与えることができます。

紙に名前と連絡先、そして素敵だから
ぜひ食事に行こうね、そう書き添えて
「はい、また是非会おうね。」
と女性に渡す。
これ、いがいと効果あります。
ぜひ試してみてください。

ボールペンもせっかくなので
良いものを1本持つものをお勧めします。

できる男を演出しましょう。
演出は大事ですよ?。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://100sutonanpa.blog8.fc2.com/tb.php/26-00b9a65a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック