FC2ブログ
アダムタッチでどんな女性でもイカせるゴッドフィンガーテクを身につけ、トレーニングで30分以上の持続力を手にして男としての自身を持ちナンパに励んでいます。
今日は土曜日にナンパで声をかけたYと
デートでした。

Yは顔がたぬき顔でちょっと目がたれたかんじ
なのですが、とても胸が大きい。
服を着ていてもE?Fカップはありそうなふくよかな
胸がわかりるフェロモン系。
顔と胸のアンバランスがなんだかエッチな子です。

先週末に新宿で声をかけたのですが
「これから渋谷までいかなきゃいけないの。」

結構かわいい感じなので食らい着きました。
「僕も渋谷いかなきゃいけないので、じゃあ一緒に
 渋谷まで行こうよ。」

ところが思わぬ返事が返ってきました。
「私ダイエットしているので歩かなきゃいけないんだ?。」

「えっ、歩いたら結構あるよ。」
ここで諦めたらせっかくの出会いがもったいないと
思い一緒に渋谷まで歩くことにしました。
(胸がとても魅力的だったのです!)

楽しく世間話をしながら、約30分かけて、とうとう渋谷の
そして渋谷の傍のマンション下まで到着しました。
「今日は楽しかったよ、今度はYちゃんと一緒に
 飲みに行きたい。」
「いいよ、来週なら都合いいから連絡してね。」
飲みに行く約束をしてメアドを交換して別れました。

家の傍まで一緒に歩いて、メアドも交換したので
かなり期待が持てます。

そしてデートの今日は5時30分ジャストに気合を入れて
会社を飛び出し、出て待ち合わせの渋谷の
マークシティーのエレベーターの下へ。

待ち合わせは6時でしたが、約20分遅れてYが到着。
「ごめんねぇ。ばたばたしちゃって。」
「平気平気、また会えて嬉しいよ?。」
「じゃ行こ?。」

そして予約してある個室居酒屋へ向かいます。
横にならんでかなり密着して座れる個室居酒屋です。

店員さんの差し出してくれたメニューを見て
「いつも何飲むの?ビール?それともカクテル?」

「あっ、わたしは今日はウーロン茶でいいよ。」
「あれ、今日はお酒もうって言ってなかったっけ?」
「いや、そういうわけではないけど、今日はウーロン茶。」
「そうウーロン茶ね。」

え?そりゃムード出ないよないよと思ったものの
気を取り直してトークトーク。
しかしなんかかみ合わないんです。

というか全くこちらに合わせて会話のキャッチボール
する気がないのです。

こちらは一生懸命盛り上げようとしているのですが
Yのほうがマイペースすぎて全くかみ合いません。

そして一時間程たつと、
「私用事あるからもう行かなきゃ?ゴメンネ。」
(やっぱ、こうきたか?)

数日前まではノリノリで飲み行こうね、なんて言っておいて
ほんと人の良さそ?な顔して信じられん、と思いましたが
ここで試合終了しました。

7時に個室居酒屋を出て別れました。

「ウーロン茶。」
と言われた時に見切ってこちらから早く切り上げれば
良かったです。
Yには初めから一緒に楽しく過ごそうという気がなかったのです。

帰りに渋谷でナンパしようと思いましたが
気合が抜けてしまっていたのでそのまま家に帰りました。

いろんな女の子がいるし、女の子の気持ちは
変わりやすいのでこのぐらいでメゲテいては
いけないと思いました。

教訓です。
『飲めるのに、飲む気がない子は、早めに見切ろう。』


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://100sutonanpa.blog8.fc2.com/tb.php/44-8a683495
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック