FC2ブログ
アダムタッチでどんな女性でもイカせるゴッドフィンガーテクを身につけ、トレーニングで30分以上の持続力を手にして男としての自身を持ちナンパに励んでいます。
おひさしぶりです。
最近デートが忙しくてブログが放置状態でした。

アダムタッチは練習すればするほど上手くなります。

一週間に1度はを読み返しています。
自分の自分のパームタッチ、アダムタッチの流れを
思い出しながら読み返す。

すると新しい発見があります。

「あ?これは自分の愛撫方法と違っていたな?。」
ってね。
そして女の子とエッチをする時に、その発見した
テクニックを試すんです。

いままでの自分と違うやり方で愛撫したり、
いままで愛撫しなかった女の子の体のパーツを愛撫する。

「おっ、ここでも女の子は反応するんだ?。」
「うん、この力加減がベストかも。」


どうせなら極めたいです。
目指せセックスマスター!

そして久しぶりにセックススクールに行ってきました。
今回のプログラムは・・・


・ アダムタッチの復習
・ 縦方向の体位の指導
・ クリトリス愛撫テクニックの復習
・ 膣口バイブレーションテクニックの復習
・ Gスポット愛撫テクニックの復習
・ アダムGスポット愛撫テクニックの復習
・ Tスポット愛撫テクニックの指導
・ 乳房揉みテクニックの指導

ほとんどはこれまでのテクニックの復習ですが
今回は目玉のテクニックがあります。

それはTスポットの愛撫テクニック。

TスポットとはGスポットよりもさらに強力な
膣内性感帯で、女性を絶叫アクメに導くポイント。

名前の由来はアダム徳永の徳永のTかららしいです。

六本木のスタジオに着いてカウンセリングを行います。
疑問点や実際にアダムタッチやさまざまなテクニックを
試してどうだったかをおさらいします。


そして講習着に着替えて講習開始です。

モデルさんの背中へのパームタッチでは手が基本どおり
楕円を描けているか。
手の力加減は最適かどうか。

アダムタッチも同様に復習。
モデルさんの体がびくっびくっと反応する。

たまに基本の流れがわからない時は
セラピストさんが見本をみせてくれます。

女性なので女性の体をよく知っているのか、
多くの受講生を指導しているだけありタッチが
上手い!

モデルさんのからだに一瞬電流が走ったかのように
びくびくっっつ、と反応します。

超魔術です!

続いてクリトリス、Gスポット、アダムGスポットの
愛撫を復習しおまちかねのTスポットの講習です。

Gスポットを捉えたままモデルさんの体制を横に向けます。
ちょうど椅子に座ったまま横に寝そべっている感じです。

そして性器に挿入している指をさらに奥にすすめると・・・

一発で突き当てました!
「ああっ、ああぁ?、ああぅっあぁ?。」
とあきらかにGスポットとは比べものにならない程の
強力な官能の声。

女性の体は神秘に満ちています。
アダムタッチやスローセックスを勉強して
女性の体は性感帯のかたまりだと思うようになりましたが、

それとは比べ物にならない性感帯が存在してるのです。
まさに女体は神秘のかたまりです。

性感帯の正しい愛撫方法を知っているということは、
歓喜に満ち溢れた女性の表情と声を見て聞くことができる
ということです。

歓喜に満ち溢れた女性を見れるなんて男として生まれて
これ以上の喜びはないでしょう。

だって、男と女もお互いに感じあい、お互い求め合う
素晴らしいセックスができるんですから。

そして最後は体位の講習。
体位は基本である4つの体位を学びます。
・対面上体立位
・対面座位
・抱え騎乗体位
・股交差側位

どれも挿入と同時に愛撫が自由にできて、
男性がイキにくいお勧め体位です。

これは本で勉強し実践済みだったので難なく
クリアしました。

セラピストさんとモデルさんには
「アダムタッチや性器の愛撫方法ともにかなり
 基本をマスターしていてとても良い。」

「基本はきっちりできているのであとは自分で
 変化をつけるとかバリエーションをつけいろいろと
 やってみるといいと思いますよ。」

とコメントをもらいました。

受講料は39,990円と高いんですけど
アダム徳永のスローセックス指導講座初級編
アダム徳永のスローセックス大全 [DVD]
でも十分に勉強はできますが、講習を受けることに
よって自分の良くないクセや色々なヒントが見つかります。
これは宝のなる木ですね。

育てれば宝に匹敵するテクニックが習得できます。

男として女性を満足させれる喜びは大きいです。
また今度実践コースを受講する予定でいます。



コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/02/11(土) 12:05 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/04/07(土) 19:50 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/06/07(金) 10:26 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://100sutonanpa.blog8.fc2.com/tb.php/55-c18771d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック